肌の曲がり角は何歳から?

2015-03-13_185123

20歳での出産を経てからはや5年…。出産してからお肌のケアは日々の育児に追われて何も出来ていません。結婚、出産するまでは、おしゃれや美容に関することが好きで、よく色々な商品を試してみたりしました。でも出産してからこう、なんでしょうね、あまり女性としての気づかいをしなくなったような気がします。

 

毎日お手入れしなきゃなー、とは思っているのですが、まだ小さい年子の子どもを持っているのでなかなか自分の事には気が回らない状態です。というか、自分が面倒なだけかもしれませんね。顔のシミやしわは今はあまり目立ちませんが、なんだか乾燥しているような気がします。肌のバリアも昔に比べると足らなくなっているような気がします。

 

乾燥はシミやシワの原因にもなりえますよね。やっぱり、出産前と出産後の肌質は、結構違うような気がします。私は、いつまでも綺麗な肌でいたい。と思っているので、今から歳を重ねるごとに肌質も下降気味になっていくと思うと怖いです。いまから20歳の下り坂。あと5年すればお肌の曲がり角と言われている30歳。そろそろ本当にケアをしていかないと後々大変なことになりそうなので、今からでも出来ることからちょこちょこ始めていこうかと思っています。

妊娠をきっかけにシミができました

私は妊娠をきっかけに、右目の下にシミができました。以前にニキビがなかなか治らずに悩んでいた時、エステで紫外線対策の化粧下地を勧められて使ってみたところ、急激に治り始めたので間違いなく紫外線によってニキビが悪化していたことが分かり、ニキビが治ってからもずっとその化粧下地を使っていました。そのおかげで、ニキビが治っただけでなく、30代後半になってもシミやそばかすができず、少し高いですがその化粧下地をずっと使い続けていました。

 

妊娠中、今までと同じように紫外線対策をしていたのですが、急にシミができてしまいました。インターネットで調べてみると、妊娠中のホルモンバランスの変化でシミやそばかすができやすくなるようでした。しかし出産をしてホルモンバランスが整えば自然と薄くなると書いてあったので、期間限定なものだろうと思い、それほど深刻に考えませんでした。

 

しかし出産後、子供が夜あまり寝てくれず睡眠不足が続いてしまい、産後1年たつのですがシミは見える気配がありません。フォトフェイシャルをやってみたのですが、お金も時間も余裕がありません。出産前の時間が比較的あるときにしっかりと美白ケアをして、シミを少しでも薄くしておけばよかったと後悔しています。

 

小じわやシミが気になり始めたら、医薬品のロスミンローヤルを服用始める時かもしれませんね。ロスミンローヤルは、小じわ、シミに効く国内唯一の医薬品です。