美白化粧品が刺激が強く肌荒れを起こしました

bihaku3

私は以前に大人のニキビに悩んでいました。ニキビを少しでも早く治したくて、化粧品を色々と試しました。どの化粧品も最初のうちは効果が表れるのか、ニキビが少し治り始めるのですが、肌がその化粧品に慣れてくるとまたニキビができてしまいます。洗顔、化粧水、乳液などとシリーズで化粧品を買いそろえたものの、結局少しだけ使って肌に合わずほったらかしにしている化粧品が今でも残っていて、見るたびにお金を無駄にしたなあと思ってしまいます。

 

これらの試した化粧品の中でも、ニキビ跡を治したくて選んだ美白成分の入った化粧品は特にニキビをひどくさせてしまいました。やはり最初のうちはニキビ跡が薄くなってきたような気がしたのですが、美白成分が強かったのか、肌に刺激になったのか理由ははっきり分かりませんが、ニキビが急に悪化してしまいました。どうしようもなく取り返しがつかなくなり、結局エステに通って40万円払って2年コースでケミカルピーリングをしたり角質や皮脂取りをして治すことができました。

 

最終的にニキビが治ってよかったのですが、ニキビが治った今でも美白の化粧品は私の肌に合わないのか、すぐに肌が荒れてしまいます。美白化粧品を使って白い肌にあこがれるのですが、私には美白化粧品を使う勇気がありません。

続けられるか心配です。

40歳を前に急に顔のシミが気になりだしました。美白化粧品を追加して使うことも考えましたが、この年になったら今更どうも効く気がしなくて、いっそ美容皮膚科でフォトフェイシャルでも受けてみようかと思い、クリニックを予約しました。

 

これまで美容皮膚科に行ったことがなかったので、最初はこわごわ訪問したのですが、店内は明るくてきれいでスタッフも優しくてかなりの好印象でした。診察は男性の先生でした。顔立ちのはっきりしたイケメンで食い入るように見つめてしまいました。で、その先生の見立てでは、私の顔にはシミだけでなく肝斑もでているとのこと。

 

フォトフェイシャルを肝斑に照射すると肝斑が余計に黒くなることがあるそうで、私には向かないそうです。かなり気持ちが盛り上がっていたので不適応と知りとても残念に思っていたら、シミにも肝斑にも効くレーザー治療があるとのこと。だったらそれを試したいと思い申込みをしようとしたところ、ドクターから「でもレーザー治療しても結局はまた浮き上がってくるから、結局の所内服薬が一番効果あるんだよね。」と一言。

 

内服薬ですか・・・。何となくテンション下がりましたが、とりあえず1ヶ月分処方してもらい、袋を受け取ると驚くほど大量の薬が入っていました。帰宅後開封して確認すると4種類を朝夕各7錠づつ服用とのこと。しかもどれも直径1センチはある。喉につかえそう。続けられるか心配です。